敏感肌のレーザー脱毛について考える会

敏感肌レーザー脱毛

04.jpg敏感肌の女性は化粧品にもこだわっていますし、合わない化粧品が多くて特定のものばかりになってしまったりしていますね。

そんな敏感肌の女性が選ぶなら、レーザーより光脱毛のほうが良いのでしょうか?まず、それぞれの特色を見てみましょう。

レーザー脱毛の場合、照射する出力はサロンよりも強いです。
そのため、通う回数は5回から6回でよく、施術完了します。

しかしその分料金は高くなります。
ただ、もしもの場合に備えて医師が常駐していますから、トラブルが起きた場合に安心できますね。

光脱毛の場合は広い範囲を一度に照射出来るので、広範囲の脱毛にオススメです。
またレーザーよりも出力が弱いので、敏感肌の女性でも肌ダメージを最小限にすることが出来ますから、あとからヒリヒリ、ということはありません。


こう考えるとどちらも魅力があるのですが、光脱毛のほうが今はポピュラーになってきています。
手軽な料金で気軽に通うことが出来るという点で、女性に人気のようですね。

ただ1つ言えることと言えば、敏感肌の女性は自己処理はあまりしないほうが良い、という点でしょう。
ちょっとしたことで肌トラブルに繋がりますし、それをすぐに回復出来るだけの自然治癒力を持っていません。

ですからプロに任せた脱毛でキレイを目指すのが一番肌には良い方法なんですね。
特にカミソリによる処理は角質も削り取っているのでやめておきましょう。

キレイにするはずの肌をボロボロにしてしまうのが自分というのは悲しすぎますね。

サロンの光脱毛は回数を重ねなければなりませんが、比較的肌にも優しく冷却もしっかり行ってくれますから敏感肌の女性でも安心して受けることが出来ます。

一度考えてみてはどうでしょうか?